BLOG

ホームページ制作会社のニュース・ブログ

Keep Going.

ホームページ制作に役立つことから、スタッフの素顔まで。

Shopifyアプリ「配送マネージャー」で配送伝票を簡単出力

shopifyアプリ「配送マネージャー」の解説

Shopifyアプリ「配送マネージャー」は、ヤマト運輸、佐川、日本郵便の3社の配送伝票作成や配送日時指定などに対応した便利な国産アプリです。
Shopifyショップで受注した商品などを発送する際、依頼する配送会社の発送伝票を作成するにあたり、配送会社のシステムへ住所等を手入力したり、あるいは出力できるCSVの件数に上限があるために複数回の作業を要したりなど発送作業にかかる時間を、「配送マネージャー」を導入することで短縮し、業務の効率化を図ることが可能になります。
そこで今回は、Shopifyでの配送伝票作成アプリ「配送マネージャー」について解説していきます。

1:「配送マネージャー」ってどんなShopifyアプリ?

「配送マネージャ―」 は、Shopifyアプリストア上で☆4.3という高い評価を受けている国産の配送伝票作成アプリです。


引用元:Shopify app: 配送マネージャー

「配送マネージャー」が選ばれる理由としては、以下の6点が主な理由としてあげられるでしょう。

  • 日本の大手3社(ヤマト、佐川、日本郵政)の配送伝票に対応したCSVの出力が可能。
  • 国産のため、インターフェースも日本語表示となっておりわかりやすい。
  • サポートが日本語で受けられる上、サポート内容も手厚く評価が高い。
  • 配送伝票作成だけではなく、配送日時指定や店舗営業日(休業日)の設定も可能。
  • 送り状種別などの出力条件ルールの作成や注文一覧のフィルターが可能。
  • 出力できるCSVの上限、ならびに追跡番号の反映上限がともに無制限。

「配送マネージャー」は、配送に必要な機能を網羅しているだけではなく、開発元企業のサイトでの使い方ガイドの充実や迅速で手厚いサポート対応という面においても、非常に魅力的なアプリといえます。

2:「配送マネージャー」はなにができるの?

では、「配送マネージャー」で可能になる機能を3つ、具体的に上げていきましょう。

2-1:ヤマト運輸、佐川急便、日本郵政の3社の配送伝票に連携できるCSVファイルの作成が可能

Shopify配送伝票作成アプリ「配送マネージャー」は、日本の代表的な配送会社であるヤマト運輸、佐川急便、日本郵政の3社の配送伝票に対応したCSVファイルを出力することができます。
配送伝票作成アプリの中には、CSV1ファイルに出力できる件数に上限があるアプリもありますが、「配送マネージャー」は出力件数に上限がないため、一度にまとめて出力することが可能です。
また、クール便などの送り状種別用に、出力条件ルールを作成することも可能となっており、出力する際に条件を指定することで、送り状別のCSVを出力することが可能となっています。

2-2:配送日時指定や店舗営業日(休業日)の設定が可能

Shopify配送伝票作成アプリ「配送マネージャー」は、注文時の配送日時指定や、店舗側の休業日(配送できない日)の設定を行うことが可能です。
休日設定をすることで、店舗の運営に合わせてユーザーの配送日時指定を受け付けることができるようになります。

2-3:追跡番号の一括登録が可能

Shopify配送伝票作成アプリ「配送マネージャー」は、配送会社から発行された追跡番号についても上限なく反映することが可能です。
追跡番号通知機能を活用することで、配送会社から発行された追跡番号を一括でメールやLINEなどにてユーザーに通知することができます。
配送会社から通知された追跡番号を、一件一件手作業でメール文面にコピー&ペーストする作業は人的ミスが発生しやすく、また1行ずれてしまっただけで大きなトラブルになる恐れもあります。
追跡番号通知機能の活用は、トラブル回避の面でも、また作業工数の削減による業務効率化の面でも、大変有用です。

3:「配送マネージャー」の料金体系は?

「配送マネージャー」の料金体系はシンプルです。
まず、アプリ自体は無料インストールすることができ、インストール後は30日間の無料トライアルが可能です。この無料トライアル期間も、すべての機能を利用することができます。
無料トライアル期間後は、料金は一律で月額$9.9 となっています。


引用元:Shopify app: 配送マネージャー

まとめ

ECサイト運営において、配送業務は重要なプロセスの1つです。
商品の出荷や配送、お届け日時の指定、配送便種別に相違がないか、また発送後の荷物の追跡番号が正しいものをきちんと通知できているか。
どれ一つとっても、ミスが大きなクレームになりかねませんし、また発送後の商品追跡や配送状況の管理の面でも、配送伝票の作成は非常に大切な作業でもあります。配送業務にかかる作業工数も相当数になってきます。
それらを、アプリを活用することで作業にかかる時間を短縮し、作業の効率化を図ることが可能となります。
Shopifyアプリ「配送マネージャー」は、配送業務に必要な機能を網羅すると同時にサポートについても高評価な、使い勝手のよい配送伝票作成アプリです。配送伝票作成アプリの導入を検討している方は、ぜひ30日間の無料トライアルを利用してみてください。
もちろん、どんなアプリが自社サイトに適しているのかわからないという場合など、ShopifyやShopifyアプリでお悩みの際は、お気軽にMH DESIGNSまでご連絡ください。
Shopify公認パートナーである弊社が、ご要望をお伺いしShopifyでの最適なご提案を致します。

関連記事

Shopifyアプリ「Langify」における自動翻訳機能の使い方
Shopify多言語アプリ「Langify」で自動と手動翻訳の合わせ技を活用しよう
Shopifyアプリ「Inbox」の機能、使い方解説
Shopify公式チャットボットアプリ「Shopify Inbox」でECの購入率をUP!
Shopifyアプリ「Jolt」の機能、使い方
Shopifyアプリ「Jolt: AIブログと画像作成」でブログを活用しよう
Shopifyアプリ「BOOSTER SEO & IMAGE OPTIMIZER」で画像読み込みの最適化を!
Shopifyアプリ「BOOSTER SEO & IMAGE OPTIMIZER」で画像読み込みの最適化を!