BLOG

ホームページ制作会社のニュース・ブログ

Keep Going.

ホームページ制作に役立つことから、スタッフの素顔まで。

Shopifyアプリ「Matrixify」でCSV出入力機能を強化しよう

shopifyアプリ「Matrixify」の解説

Shopifyショップの商品をごっそり入れ替えたり、新ショップへ大量の商品を登録したりする際、CSVで一括登録したいと思う担当者の方は多いことでしょう。
Shopifyでも、アプリを導入すればCSVファイルによる一括登録や、ショップ内のデータのCSV出力を行うことができます。
「Matrixify」は、ShopifyでのCSVエクスポート・インポートを可能にする便利なShopifyアプリです。
今回は、Shopifyでの各種CSV出入力アプリ「Matrixify」について解説していきます。

1:「Matrixify」ってどんなShopifyアプリ?

「Matrixify」 は、Shopifyアプリストア上で☆4.8という高い評価を受けているCSV出入力機能アプリです。


引用元:Shopify app: Matrixify

「Matrixify」が選ばれる理由としては、以下の4点が主な理由としてあげられるでしょう。

  • 商品やカテゴリ、顧客情報をはじめとしたさまざまなデータの一括登録・更新・修正ができる
  • 商品や顧客情報、注文情報など様々なデータの出力ができる
  • CSVファイルだけではなく、ExcelやGoogle スプレッドシートも使うことができる
  • 必要な列を指定し、任意の順番にして出力・入力することができる

2:「Matrixify」はなにができるの?

では、「Matrixify」で可能になる機能を4つ、具体的に上げていきましょう。

2-1:商品やカテゴリ、顧客情報をはじめとしたさまざまなデータの一括登録・更新・修正ができる

Shopify各種CSV出入力アプリ「Matrixify」は、Shopify上のデータを一括で登録・更新・修正することができます。修正項目数、あるいは修正件数が多く1件ずつ修正するのが大変な場合や、他のECやモールから移行したい場合などに、時間や作業労力の大幅短縮/軽減ができます。
取り扱えるデータは多岐にわたり、また必要なデータ列だけを取り込むことも可能です。

2-2:商品や顧客情報、注文情報など様々なデータの出力ができる

Shopify各種CSV出入力アプリアプリ「Matrixify」は、Shopify上にある商品や注文、コレクションや顧客情報などさまざまなデータを出力することが可能です。
また、特定の条件に合致したデータのみを出力することも可能となっています。
他にも、定期的に、特定の場所へ出力するようスケジュール設定を行うこともできるため、定時出力の失念や出力作業の遅れなど人力の場合に起こりうるミスを回避することも可能となります。

2-3:CSVファイルだけではなく、ExcelやGoogle スプレッドシートも使うことができる

Shopify各種CSV出入力アプリ「Matrixify」は、CSVだけではなく、ExcelやGoogleスブレッドシートでのインポート、エクスポートも可能です。

2-4:必要な列を指定し、任意の順番にして出力・入力することができる

Shopify各種CSV出入力アプリアプリ「Matrixify」は、特定の列のデータのみを、出力・入力することも可能となっています。
例えば在庫数やカテゴリなど1列分のデータだけを更新したい場合にも、全体をインポートしたり、あるいはエクスポートしたりすると、件数にもよりますが出力・入力が完了するまでに非常に時間がかかってしまいますが、「Matrixify」では、必要データのある特定列のみ操作を行うことが可能です。

3:「Matrixify」の料金体系は?

「Matrixify」の料金体系は、4パターンが準備されています。
まず、アプリ自体は無料インストールすることができ、インストール後は無料プランのほか3種類の料金体系から選ぶことができます。


引用元:Shopify app: Matrixify

料金は、取り扱う件数で変わり、
無料プラン利用の場合は1回あたり10件のインポート・エクスポートが可能
となっています。そのほか、Basicの場合は月額$20、Bigの場合は月額$50、Enterpriseの場合は月額$200 となっています。

まとめ

各種CSV出入力機能は、ネット通販において、定番のデータ操作機能の1つです。
多くのデータをひとつひとつ登録・更新・修正していく作業は作業量的にも大変ですし、また時間もかかります。ですが、アプリを導入することでその作業負荷を一気に軽減させることが可能となります。
Shopifyアプリ「Matrixify」は、CSVデータの一括出力・一括入力機能という、シンプルなアプリではありますが、作業負荷の軽減的な面でも非常に便利なアプリです。
CSVデータの入出力機能の導入を検討している方は、ぜひ無料プランを活用して、自社Shopifyショップに適しているかどうか、また使いやすいかどうかなどを確認してみてください。
もちろん、どんなアプリが自社サイトに適しているのかわからないという場合など、ShopifyやShopifyアプリでお悩みの際は、お気軽にMH DESIGNSまでご連絡ください。
Shopify公認パートナーである弊社が、ご要望をお伺いしShopifyでの最適なご提案を致します。

関連記事

Shopifyアプリ「Langify」における自動翻訳機能の使い方
Shopify多言語アプリ「Langify」で自動と手動翻訳の合わせ技を活用しよう
Shopifyアプリ「Inbox」の機能、使い方解説
Shopify公式チャットボットアプリ「Shopify Inbox」でECの購入率をUP!
Shopifyアプリ「Jolt」の機能、使い方
Shopifyアプリ「Jolt: AIブログと画像作成」でブログを活用しよう
Shopifyアプリ「BOOSTER SEO & IMAGE OPTIMIZER」で画像読み込みの最適化を!
Shopifyアプリ「BOOSTER SEO & IMAGE OPTIMIZER」で画像読み込みの最適化を!