BLOG

ホームページ制作会社のニュース・ブログ

Keep Going.

ホームページ制作に役立つことから、スタッフの素顔まで。

Shopify公式チャットボットアプリ「Shopify Inbox」でECの購入率をUP!

Shopifyアプリ「Inbox」の機能、使い方解説

Shopifyアプリ「Shopify Inbox」は、Shopifyが開発した公式のEC用チャットボットアプリです。
ECサイトやWebサイトを訪れたとき、チャットボットが画面の片隅に表示されることがあるのを見た覚えのある方も多いでしょう。
チャットボットは、カスタマーサポートとして活用されることが多いですが、チャットボットの導入メリットはサポートの工数軽減だけではありません。
特にECサイトにおいては、チャットボットを活用することで、商品やサービスについての不明点や疑問点、懸念事項をはじめとした購入前ユーザーの心理や無意識に望んでいる事柄を深堀りし、適したタイミングで内容にあった商品やサービス、あるいは割引などの情報の提供を行うことによって、ユーザーの“消費者心理”を“購買意欲”へとつなげていくことが可能になります。
つまり、チャットボットは、サポートツールとしてだけではなく、コミュニケーションによる営業ツールとして自社ECサイトの購入率(コンバージョン率)を底上げすることが可能なツールでもあるのです。
Shopifyにおいても、チャットボットツールはたくさんありますが、Shopify公式のチャットボットアプリである「Shopify Inbox」は、必要な機能を網羅していながら非常にシンプルでミニマムなアプリなため、Shopifyでのチャットボットアプリ導入が初めての方でも、わかりやすくまた使いやすいアプリです。
そこで今回は、このShopifyアプリ「Shopify Inbox」について解説していきます。

1:「Shopify Inbox」ってどんなShopifyアプリ?

「Shopify Inbox」 は、Shopifyアプリストア上で☆4.8という高い評価を受けているチャットボットツールアプリです。


引用元:Shopify app: Shopify Inbox

「Shopify Inbox」が選ばれる理由としては、以下の7点が主な理由としてあげられるでしょう。

  • Shopifyが開発した公式アプリである
  • 利用料がかからず、インストールから利用まですべて無料となっている
  • クイック返信やよくある質問の回答、リアルタイム対応できない際の自動メッセージなどを設定することができる
  • リアルタイムでのチャット対応、メールなどによるフォロー対応のどちらも可能
  • メッセージの自動分類機能を活用することで、ECの売上につながりそうなチャットを識別/特定が可能
  • チャットウィンドウから離れることなく、EC内の商品情報や画像、クーポンコードなどを共有することができる
  • スマホ用アプリがある

2:「Shopify Inbox」はなにができるの?

では、Shopify公式のチャットボットアプリである「Shopify Inbox」を導入することで可能になる点を4つほど、具体的に触れていきましょう。

2-1:インストールだけでなく、その後も無料。利用料がかからない

後ほどの項目でも触れますが、Shopify公式のチャットボットアプリ「Shopify Inbox」は無料で利用可能なアプリです。
自社ECサイトであるShopifyショップの基本的な月々の必要経費をできるだけ抑えることは利益を出すためにも重要なポイントですが、月々のアプリ利用料がかからないという点は月額経費を抑えるのに非常に魅力的といえます。

2-2: クイック返信やよくある質問の回答、リアルタイム対応できない際の自動メッセージなどを設定できる

チャットボットアプリ「Shopify Inbox」では、管理画面にて数クリックで自動返信の文章を登録することが可能です。
デフォルトでそれぞれにいくつかの文章が登録されており、それを編集・削除することも可能なうえ、そのほかに新しく回答文言を追加することもできますので、自社ECのブランドやサイトイメージに合わせた文言などに編集・登録が可能です。

2-3: リアルタイムでのチャット対応、メールなどによるフォロー対応のどちらも可能

Shopifyチャットボットアプリ「Shopify Inbox」は、リアルタイムでのチャット対応も、またメールなどを活用したフォロー対応も、どちらも行うことができます。
リアルタイムでのチャット対応にて、ユーザーが気になる、あるいは探しているであろうEC内の商品情報や画像、クーポンコードなどを共有することでユーザーにEC取り扱い商品を営業しそのまま購入へ繋げることも可能となりますし、メールなどでフォローを行うことで、その時点では購入しなかったユーザーやリアルタイム対応できなかったユーザーに対しても、取扱商品の営業・ECサイトへの誘致を行うことができます。

2-4: スマホ用アプリがある

Shopifyチャットボットアプリ「Shopify Inbox」は、スマートフォン用アプリも提供しています。
スマホにこのアプリをダウンロード・インストールしておくことで、ブラウザの管理画面以外からでも、メッセージを確認・対応することが可能となっており、作業などでちょっとだけ席を離れる場合や、常時PC画面を見ていることが難しい状況などでもすぐにチャットの着信に気づくことができるようになります。
また「Shopify Inbox」は、メッセージの自動分類機能により、ECの売り上げにつながりそうなチャットを識別/特定も可能となっていますので、活用の仕方次第で機会損失を回避することも可能になります。

3:「Shopify Inbox」の料金体系は?

Shopifyアプリ「Shopify Inbox」の料金体系はシンプルです。
まず、アプリ自体は無料インストールすることができ、インストール後も、無料で使用することができます。

まとめ

Shopifyショップに限らずECサイトにおいて、チャットボットツールの導入・利用はサポート面でも営業面でもメリットが大きく、売上を伸ばすきっかけとなる可能性が非常に高いです。
例えば、実店舗にふらりと立ち寄った際、ショップ店員の声掛けや接客により、気が付けば気になっていた商品を購入するに至っていたという経験のある方は多いことでしょう。チャットボットツールは、活用次第でこのショップ店員のような役割を果たすこともできるのです。
チャットボットアプリを導入・活用することで、ECの売上を上げるだけではなく、ECに訪れた、あるいはECにて商品を購入した問い合わせユーザーに対して適したEC取り扱い商品に関連する情報提供やクーポンの共有を行うことにより、顧客満足度の向上も見込むことができます。
Shopify公式のチャットボットアプリ「Shopify Inbox」は、シンプルかつミニマムながら、必要な機能を網羅した非常にわかりやすく便利なアプリです。
チャットボットアプリ「Shopify Inbox」は、利用料が無料のアプリとなりますので、売上アップや顧客満足度向上の施策にお悩みの担当者やチャットボットツールの導入を検討している担当者の方々はぜひ500単語分の自動翻訳と手動翻訳についても試してみてください。
もちろん、どんなアプリが自社サイトに適しているのかわからないという場合など、ShopifyやShopifyアプリでお悩みの際は、お気軽にMH DESIGNSまでご連絡ください。
Shopify公認パートナーである弊社が、ご要望をお伺いしShopifyでの最適なご提案を致します。

関連記事

Shopifyアプリ「Langify」における自動翻訳機能の使い方
Shopify多言語アプリ「Langify」で自動と手動翻訳の合わせ技を活用しよう
Shopifyアプリ「Jolt」の機能、使い方
Shopifyアプリ「Jolt: AIブログと画像作成」でブログを活用しよう
Shopifyアプリ「BOOSTER SEO & IMAGE OPTIMIZER」で画像読み込みの最適化を!
Shopifyアプリ「BOOSTER SEO & IMAGE OPTIMIZER」で画像読み込みの最適化を!
Shopifyアプリ「TrustShop-Product Reviews」でレビューを収益につなげよう!
Shopifyアプリ「TrustShop-Product Reviews」でレビューを収益につなげよう!