BLOG

ホームページ制作会社のニュース・ブログ

Keep Going.

ホームページ制作に役立つことから、スタッフの素顔まで。

Shopify購入制限アプリ「Min&Max Limits by Limitsify」で個数制限販売を活用しよう

Shopify購入制限アプリ「Min&Max Limits by Limitsify」で個数制限販売を活用しよう

自社Shopifyショップでも、個数限定などの購入制限を用いた特売などの販促を行いたいと思案している担当者もいることでしょう。
確かに、レアアイテムの取扱いや特売施策は販売戦略や集客手段としてとても有効な方法ですが、この戦略を行うには買い占めや転売等の対策として購入制限がどうしても必要となります。
Shopifyの初期機能で可能な購入制限は「在庫数による制限」のみのため、個数や期間での購入制限はアプリの実装が必要となります。
ですが、このShopify購入制限アプリ「Min&Max Limits by Limitsify」を導入することで、「期間中おひとりさま1個まで」や、「1回の注文につき5個まで」などのような個数や期間、合計金額、重量などの様々な条件で購入制限を設定することが可能になります。
今回はShopify購入制限アプリ「Min&Max Limits by Limitsify」について解説していきます。

1:「Min&Max Limits by Limitsify」ってどんなShopifyアプリ?

「Min&Max Limits by Limitsify」 は、Shopifyアプリストア上で☆4.5という高い評価を受けているShopifyの購入制限設定アプリです。


引用元:Shopify app: Min&Max Limits by Limitsify

「Min&Max Limits by Limitsify」が評価されている理由としては、以下の3つが主に上げられるでしょう。

  • ほかのShopifyアプリに比べ、比較的安価で導入・利用が可能
  • 個数制限のほかにも合計金額や重量などでも制限をかけることができる
  • 商品単位のほかにもバリエーション単位(最小管理単位)で購入制限を実施できる

購入制限機能の実装において、商品のバラ単位だけではなく、最小管理単位で購入制限を設定することができる点、個数以外の条件でも購入制限が可能な点はもちろん、「3:「Min&Max Limits by Limitsify」の料金体系は?」でも後述しますが、月額$4からプランがあり、他のShopifyアプリと比較した場合に安価な利用料という点は、ECサイトの月額運営費の面からみて、大変魅力的な点の一つです。

2:「Min&Max Limits by Limitsify」はなにができるの?

では、「Min&Max Limits by Limitsify」で可能になる機能を2つ、具体的に上げていきましょう。

2-1:個数制限のほかにも合計金額や重量などでも制限をかけることができる

Shopifyアプリ「Min&Max Limits by Limitsify」では、購入個数での制限はもとより、購入合計金額や、特定期間内での購入数や購入回数の制限、また商品によっては同梱が難しい場合の「同梱不可設定」や商品重量による購入制限など、様々な条件で制限をかけることができます。
また、海外製のアプリではありますが、購入時のアラート画面のテキストやレイアウトもカスタマイズすることが可能ですので、アラート画面の文言を日本語テキストに変更することもできるようになっています。

2-2:商品単位のほかにもバリエーション単位(最小管理単位)で購入制限を設定できる

Shopifyアプリ「Min&Max Limits by Limitsify」では、商品単品単位での購入制限だけではなく、最小管理単位での購入制限も設定可能となっています。この機能を使用することでロット割れなどの対策も可能となり、購入制限販売のアイテムの幅も広げることができます。

3:「Min&Max Limits by Limitsify」の料金体系は?

先でもふれましたが、「Min&Max Limits by Limitsify」は比較的安価に利用することができるアプリで、無料でインストールすることができ、そのあとは10日間の無料トライアル期間が設定されています。


引用元:Shopify app: Min&Max Limits by Limitsify

利用においては、Basicプランは月額$4、Premiumプランは月額$7の2つの料金プランが準備されており、PremiumプランはBasicプランの機能のほかに、商品ページに購入制限個数や最低購入個数を表示することができるようになります。
ユーザーがカート追加時にアラートが表示されてはじめて購入制限や最低購入数に気づくというケースを避け、あらかじめ購入制限の有無や最低購入数を明記しておきたいという場合は、Premiumプランがおすすめという形となります。

まとめ

「おひとりさま1個まで」や「期間中、おひとり様2点まで」などをはじめとした購入制限は、限定感やお得感をユーザーに与え、また同時に集客効果も見込むことができ、販売戦略の一つとしては大変有効な手段です。
購入制限の機能のShopifyへの導入を検討しているようであれば、Shopifyアプリ「Min&Max Limits by Limitsify」もぜひ検討してみてください。
Shopify購入制限アプリの「Min&Max Limits by Limitsify」には、10日間の無料トライアル期間が設けられていますので、試用してみたうえで、自社ECサイトに適しているかどうか、確認してみることをお勧めします。
ですが、ほかにどんなアプリがあるのか、何を入れればそれが実現できるのかがまったくわからないという場合は、お気軽に弊社MH DESIGNSにご相談ください。
Shopify 公認パートナーでもある弊社には、Shopifyを熟知したスタッフが在籍しております。丁寧なヒアリングを踏まえ、最適なご提案だけでなく、ご依頼いただければ設定や運用コンサルティングなどについても対応させて頂きます。
ShopifyやShopifyアプリでお悩みの際は、お気軽にMH DESIGNSまでご連絡ください。